ごあいさつ

日本の「ものづくり技術」を支え続ける企業でありたい

代表取締役社長  渕 上  貴 之

弊社は1981年に設立し、これまで数多くの管工事施工を手掛けてきました。 業務内容としましては、一般ガス特殊ガスの配管設備を主体に各ガス調整器、溶断器の修理を行っております。  施工実績は公的研究機関をはじめ、学術研究機関、医療機関や生産工場と多岐にわたります。中でも、特殊金属での溶接施工を得意とし弊社独自のノウハウを生かし先端技術を要する設備の配管施工も行っており、その施工は各方面より高い評価を得ています。  この「技術力」を生かし、常に日本の「ものづくり技術」を支える企業でありたいと思っております。

 

【若年層の人材育成をすることが日本産業を支える事に繋がる】

これまで管工事施工していく中で、様々な困難にぶつかることがありました。 その困難をどう乗り越えるか。を考えたときに、乗り越えるための発想力、技術力を常日頃から磨いてきました。  この「発想力・技術力」を少しでも若い世代へ伝えていきたいと思いから弊社では、学生のインターンシップ生を積極的に受け入れております。  インターンシップでは、「ものづくり」の基礎・基本から実際の施工までの一連の流れを経験させ、より実践的な内容にすることで「ものづくり」への興味・関心が持てるよう心がけております。その中で資格試験等を目指すインターンシップ生には資格取得までサポートしております。  このような若年層への技術の伝承が結果的に、日本産業を支える事に繋がるのではと確信しております。


【MENU】ホーム / ごあいさつ / 業務内容 / 壁面緑化 / 久留米工業大学との共同研究 / 旋盤加工 / ディーゼルエンジンベンチ装置設備製作 / インターンシップ / 溶接セミナー及び特別教育 / 会社概要 / アクセス / お問い合せ / GOD Polish / お知らせ